« つぼ破損事件:口論1 | トップページ | つぼ破損事件:口論3 »

つぼ破損事件:口論2

<はじめてのかたは、トップページからお読み下さい>

「ぜんぜん変わってないじゃないですか。また、嘘ばっかりつくんですか」
私は、先日の電話の内容も持ちだした。
調査結果金額を提示してきた12月12日の説明が、詳しく調べていると時間がかかるから推計したとか、わからないところは全部所得漏れにして課税するなどという、いいかげんな説明だったから、今度は正しく説明してくれるのかと尋ねたところ、竹山財務事務官は、そんなことは言ってないとしらを切ってきた件を持ち出したのである。

「署長同席のもとで説明するなんて言ってないし、わからないところは課税するなんてことも言ってないですよ!」
と、竹山財務官は厳しい口調で言い返してきた。
その後も、言った、言わないの口論が続いたため、
「言ってますよ、聞かせましょうか」
と、私は用意してきたカセットテープレコーダーに、平成15年12月17日の竹山財務事務官との電話の内容を録音したテープを装着し、センターテーブルの上に置いて聞かせた。
「このとおり、言ってるでしょう」
と私が言うと、
「いつ、私が署長同席のもとで説明するなんて言ったんですか。言ってなかったでしょう」
と、竹山財務官は答えた。
「言ってるでしょう」
私は、もう一度、録音したカセットテープを聞かせた。
「署長同席のもとで説明するなんて言ってないし、署長を連れてくるとも言ってないじゃないですか」
竹山財務事務官は、同じことを言った。

(これは、一筋縄ではいかない)
と私は思った。
録音されている内容を聞かされても、平然と否定するのである。
「竹山さんが積極的に署長同席のもとで説明するとは言ってませんが、署長を交えて質問したい、竹山さんが自信をもって調べられたのであれば、その時にしっかり答えていただけばいいですから、という私の話に、わかりました、と答えてたじゃないですか。聞いてたでしょう」

「そんなことは言ってない!」
竹山財務事務官は、ついに怒ったように言った。

|

« つぼ破損事件:口論1 | トップページ | つぼ破損事件:口論3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145030/3349195

この記事へのトラックバック一覧です: つぼ破損事件:口論2:

« つぼ破損事件:口論1 | トップページ | つぼ破損事件:口論3 »