« 教育基本法改正を批判する | トップページ | 愛国心:その1 »

警察の泥棒化

<はじめてのかたは、トップページもお読み下さい>

警察の泥棒化が進行している。

神奈川県警は15日、勤務中に民家から現金を盗んだとして鎌倉署地域課の巡査長・望月賢治容疑者(38)を窃盗と住居侵入容疑で、また架空の事件の捜査関係事項照会書を作って女性の個人情報を入手したとして茅ケ崎署警務課の巡査部長・渡辺恒憲容疑者(49)を虚偽有印公文書作成、同行使容疑でそれぞれ逮捕した。

12日には、神奈川県警港北署地域課の巡査長(36)が、同署が廃棄する予定で保管していた放置自転車を無断使用中に、神奈川署員に職務質問されていたことが分かり、県警監察官室は、巡査長を不問にした港北、神奈川両署長に窃盗容疑での捜査を指示したというニュースがあった。

また、先月19日には、窃盗未遂事件の証拠品の現金約7万5000円を着服したとして、同県警の瀬谷署元警部補(59)が業務上横領容疑で逮捕されたばかりでもある。

いずれも神奈川県警ではあるが、こういった警察官による不祥事は、同県警に限ったことではない。神奈川県警の場合、何かと問題になったため、警察内部で握りつぶせなくなって、表ざたになっただけだろう。

犯罪事件は、通常、警察回りの事件記者が、警察からの情報のみで記事を書いている。被害者や被疑者への取材は、よほどの場合でなければ行われない。つまり、100%警察の情報に頼っていると言っていい。
従って、出入している警察の意向に反して新聞記事を書くようなことをすれば、出入禁止になって、その後のニュースが得られなくなる。警察官の不祥事がなかなか表ざたにならないのは、こうした事情による。

だから、明るみに出ないだけで、他県の警察でも、同じように不祥事が頻繁に起こっていると見て、まず間違いあるまい。

以前、当ブログでも書いたことだが、私の場合も、泥棒のような被害にあった。
愛知県中警察に逮捕され、東警察署に勾留されていた1ケ月の間に、財布の中に入れていたクレジットカードが、スキミングされていたのである。
幸い、私の場合は、起訴されてまもなく保釈が認められたため、被害を未然に防ぐことができたが、保釈が認められず実刑判決を受けてそのまま服役するような受刑者は、スキミングされたカードを散々使われて大きな損害を蒙ることにもなりかねない。
勾留中に、警察署に預けられていたクレジットカードがスキミングされるのであるから、今の警察は想像以上に腐っているとみて、まず間違いあるまい。

同15日、
捜査費の不適正支出問題で、警察庁と高知県警などは、当時の県警本部長ら計113人に対する処分を発表した。
不適正支出について県警は、協力者保護の目的や店名を忘れて確認を誤ったため、実際に利用した店とは別の店名を記載するなどした経理ミスが大半で、プール金や私的流用などはなかったと説明しているが、額面どおり信用できるものではない。

北海道警や愛媛県警等も裏金づくりを行って、警察幹部のヤミ手当や交際費、せんべつなどに不正支出していた実態が明らかになっているからである。

これらは、業務上横領や虚偽公文書作成、有印私文書偽造などの犯罪を構成するが、警察幹部が裏金づくりを指示し、責任者もそれを容認するという組織ぐるみの犯罪の上、公訴権を有する検察が警察と癒着しているから事件になっていないだけである。

いわば、税金泥棒であり、警察の泥棒化である。
しかも、一警察官の個人的な犯罪ではなく、警察全体の組織的な犯罪である。

与党が法案の成立を目指している共謀罪の適用団体(組織的な犯罪集団)に、日本の警察を、ぜひ含めなければならない。


|

« 教育基本法改正を批判する | トップページ | 愛国心:その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145030/4547271

この記事へのトラックバック一覧です: 警察の泥棒化:

» この頃ブログを見ていて思うこと [散策]
この頃ブログを見ていて、前回国会に比べて、右派のかたの共謀罪懸念が減っているなあと思いました。勝手に右派と言ってしまって申し訳ありませんが、イメージということご容赦ください。安倍さんが、総理になって、右派のかたは、歓迎する部分も多く、それに比例するかのように、右派のかたの共謀罪懸念が減ってきているような気がします。残念であり、心配でもあります。もちろん懸念を持ち続けておられるかたもいます。... [続きを読む]

受信: 2006年12月17日 (日) 08時07分

» 【超お薦め!】『犯罪不安社会』を読んで、明るい2007年へ! [多文化・多民族・多国籍社会で「人として」]
2006.12.25.03:25ころ ほーほーほーほー、さんたくろーす!!! 『 [続きを読む]

受信: 2006年12月25日 (月) 03時47分

» <犯罪警官>警察の匿名発表相次ぐ…身内に甘い体質に批判 [総合情報ニュース徒然草]
 警察が身内の不祥事に甘いという今日の記事。  警察が身内に甘いというのは、以前から言われていたことだが、こうやって改めて記事を見てみると確かにそういう傾向あるように思えてしまう。  警官が不祥事を起こしても実名報道ではなく、「巡査部長37才」で終わることも多い。  一般企業であれば、身内の人間こそ厳しく罰するのが常識なのだが、人を罰する立場の組織がそういうことでどうするのだろうとも思ってしまう。  犯罪に適応した処罰を行うということは、犯罪を犯した人間だけでなく、...... [続きを読む]

受信: 2007年1月22日 (月) 11時18分

» 警察官が124万円ひったくり 捜査に参加 [総合情報ニュース徒然草]
 ひったくり事件が発生し、自らその捜査に参加していた警察官が容疑者として逮捕されたという今日の記事より。 (引用記事は、下部に掲載)  事件については掲題を見る限り、警官が犯したひったくり事件という、よくある警官の不祥事の一つにも見えるのだが、記事を実際に読んでみると、その印象が若干変わってくる。  記事によれば、事件はパチンコ閉店後の現金の移動中に発生したとあるが、その移動区間が景品交換所からパチンコ店とかなりの短い距離であることから、この警官が計画的に女性から現金を奪った...... [続きを読む]

受信: 2007年3月12日 (月) 16時17分

« 教育基本法改正を批判する | トップページ | 愛国心:その1 »