« 痴漢容疑で逮捕の高3「無罪」 | トップページ | 石原都知事の3選出馬を斬る »

ホリエモンを斬る

<はじめてのかたは、トップページもお読み下さい>

ライブドア事件で証券取引法違反罪に問われている前社長堀江貴文被告が3日、テレビ朝日系「サンデープロジェクト」に生出演していた。

元取締役の宮内亮治被告について、次のように語っていた。
「彼の年収は二千数百万円で、僕が3000万円ぐらい。彼は扶養家族も多いし、愛人もいるし…ヘヘヘ。家も2つあるし結構、お金かかってるんだろうなと。僕より年収が低いのに、何であんな金回りがいいんだろうと思っていた」
「いいベンツに乗って、いい服も着てる。僕はスーパーで買ってきたような服を着てますけど。(私的流用は)これ以外にもあるんだもん。腹が立つというより、僕はかわいそうだと思った。そこまでして金が必要かなと」

うーむ。
これが仮にも、飛ぶ鳥を落とす勢いで多くの社員のトップに立っていたライブドアの社長の姿かと、あきれ返る。
逮捕後、かっての側近たちが皆一様に敵に回ったのも、頷けるというものである。
堀江被告にしてみれば、敵に回った側近たちが悪いのであって、自分は悪くないとでも思っているのだろう。

容疑を認めたことに対する批判だけなら許されるが、部下にあたる者の私生活まで暴露して非難するようではお終いである。それも、テレビというマスメディアを通じて行っているのだから、馬鹿につける薬がない、と言うべきだろう。

文句があったら、直接本人に言うべきである。
文句や悪口は、人やマスメディアを介して言うものではない。言っている自分が軽く見られるし、しこりが残る。名誉毀損で訴えられるおそれもある。

どんな事情があるにせよ、容疑をかけられて社員まで逮捕されるような事態を招いたのであれば、社長の不徳のいたすところであり、こと社員に対しては、謝罪して責任を負うのが社長の当然の責務である。

それを、周知になっていないプライバシーまでテレビで暴露して非難するとは、頭の構造が狂っているとしか言いようがない。
頭がいいと、いっとき世間は持ち上げていたが、こういう人間が本当の馬鹿である。利口な人間のすることではない。

宮内被告のことを、
「彼は部下ではなく、対等の関係にあった。彼もぼくのことを社長とは思ってなかった」
などと言っていたが、それが何の関係があるのだ。

だいたい、若者といっても、すでに34歳である。社長としての自覚もさることながら、大人としての自覚も全く出来上がっていない。
資産価値だけ成長させて、自分自身の人間性の成長をなおざりにしてきたからだろう。

ソニー買収の計画について、
「(買収)できる可能性はあった。ソニーを買収して世界一になって、その時点で(実業家を)辞めようと思っていた」
とも言っていたが、この言葉は、彼にとっては世界一の基準も、しょせん、金を尺度とする事業規模だけに着目していただけだということを、物語っている。

「腹が立つというより、僕はかわいそうだと思った。そこまでして金が必要かなと」
宮内被告について語った言葉を、そのまま堀江被告に返してあげなければならない。

時代の寵児といわれた男でさえこの程度だから、つくづくこの国には、人物がいないものだと、嘆かわしくなってくる。

|

« 痴漢容疑で逮捕の高3「無罪」 | トップページ | 石原都知事の3選出馬を斬る »

コメント

全く同感ですね。それにしても未だこの社長、いや、いやしくも
長たる資質を持たぬ人間を持ち上げているマスコミの定見の
無さには辟易させられます。
「金で人は買える」と語った二年前から彼の本質は見えて
居た筈でありますが。
TBありがとうございます。

投稿: belage | 2006年12月 6日 (水) 10時54分

彼はもとから本音ではっきりと主張しますからね。自己けい示欲が強いんですよ。
アメリカ型というか、彼はよくアメリカに行ったらといわれてたようですけど、日本ではあれほど自己主張をするひとには空気の読めない人間だなと思われるんでしょう。インタビューする人のリテラシーというか、自分の意見を言わず、新聞やテレビの報道をうけいりにしたら、食ってかかったりするようなことがありましたから。

投稿: ソクラテス | 2006年12月 6日 (水) 17時43分

belageさん、ソクラテスさんコメントありがとうございます。
堀江被告は、事業面で、せっかくいい素質を持っていながら、自らの人間性でそれをすべて潰してしまった感があります。
彼の心底からの反省と、真っ当な人生の再起を願う意味でも、ここは厳しく忠告し、目を覚ましてあげなければならないと思います。

投稿: 管理人半兵衛 | 2006年12月 7日 (木) 02時25分

一寸誤解があるのではないかと思います。
宮内さんは会社から業務上の横領という重大な疑惑がありながら、検察はそれをわざと見逃し、彼は執行猶予を貰うため、容疑を認めるという検察との「癒着構造」があるので、あえて個人も非難したものです。
(半兵衛様は正義感に富む人のようにお見受けしますが、こんな事を許されるのですか)
投資会社に独立した実態があるかどうかで、利益に計上できるかどうかが判断され、検察の見解と違うので争っている訳です。(まだ最終判断はされていません)
いわば仕分けの問題を争っている訳で、全くないものを利益計上した訳ではありません。
私は最初に検察官が「額に汗して働く人が馬鹿を見ないように罰する」ような事を言っていましたが、これは大きな間違いです。「働きかた」はその人の価値観で決まるもので、
検察官に言われる筋合いはありません。
彼自身は額に汗して働いているのでしょうか。
「法律に違反していれば罰する」というべきでしょう。
このことから判断すると、検察は「見込み捜査」をしたのではないかと思います。
ホリエモンは言うべき事はどいどうと主張して欲しいと思います。もちろん有罪であれば罪をつぐなうべきです。
「直接本人に言うべきである」というご意見には賛成です。

本題から少しはずれますが、金融機関が莫大な不良債権をかかえながら、表に出さず、長年に亘って「正常の債権」として国民をだましてきた事(偽りの利益計上)と比較してどちらが罪は思いのでしょうか。

投稿: 世田谷の住人 | 2006年12月15日 (金) 21時42分

世田谷の住人さん、コメントありがとうございます。
まず、事件の真相については、正確に判断するだけの資料、情報を持ち合わせていませんので、今の段階で、宮内氏が業務上横領を行い、執行猶予を得るために検察と取引したことを前提とする意見は避けたいと思います。
それは堀江氏についても同様で、彼が検察から嫌疑をかけられ、逮捕、起訴された現在においても、実際に検察の主張するような事実があったのかどうか判断するだけの材料がありませんので、私は有罪を前提とする意見は一言も述べておりません。
ただ、堀江氏や宮内氏が事件に関わっていようがいまいが、言っていいことと悪いことがあり、しかも、言うべき場合も、一人前の大人であれば方法と場所をわきまえよ、ということです。
むろん、これは、堀江氏だけに言うことではなく、宮内氏に対しても同じことが言えましょう。
しかし、かっての社内での実際の力関係がどうであれ、体内的にも対外的にも堀江氏は社長であり、宮内氏より役職が上の立場にあったのです。
社長であれば、会社に関して起こった問題の全責任を負うのは当然であり、それを、宮内が勝手にやったことで自分は知らなかっただとか、対等の関係だったとか言い訳するのは、男らしくない卑怯者のすることだと言っているのです。
ましてや、上の立場にいた者であれば下の者をかばうだけの度量の広さがあってしかるべきであり、あろうことか愛人の存在や、贅沢な暮らしぶりまでテレビで暴露するなど、もつてのほかではないでしょうか。これは、彼が仮に本事件に関して無罪であっても、許されるべきことではないと思います。

次に、「額に汗して働く人が馬鹿を見ないように罰する」という件ですが、仰せのとおりこれは検察ごときに言われる筋合いのものではありません。
社会のエリートである彼らこそ、額に汗して働いてほしいと思います。高給を貰い、冷暖房の効いた立派なビルの中で個室を与えられて仕事をする彼らには、粉塵の舞う外の建設現場で泥まみれになって働く労働者の気持ちなど、全く理解できないでしょう。そんな彼らに、偉そうに言われることでないことは、確かです。
但し、彼らには言われる筋合いのものではないかもしれませんが、世の中には、そうした劣悪な作業環境のもとでかろうじて生計を立てている労働者がいっぱいいるのです。彼ら多くの国民の感情を逆なでするような言動は、慎むべきではないでしょうか。

また、検察の「見込み捜査」の件ですが、彼らは国策によって捜査することが多いので、堀江氏の事件もその可能性は捨て切れません。今後の裁判の状況を見守りたいと思います。

最後に、金融機関の不良債権の問題ですが、これは、国民を全く馬鹿にしてきた行為です。
都合の悪いことは隠しておきながら、それが表面化して自力での処理が困難になれば国民の税金を投入して切り抜ける。
そのくせ、預金者にはただに近い低金利しか支払わず、利益の二重取りのような行為で、今では大手銀行は、軒並み高収益を上げている。
こんな理不尽なことを許しているから、われわれ庶民は、いくら働いても生活が楽にならないのではないでしょうか。声を大にして、不正を追及していくべきだと思います。

投稿: 管理人 | 2006年12月16日 (土) 01時42分

私の拙いコメントに対して、きちんと答えて頂き有難うございました。
おっしゃる事は良く理解できました。
細かなところで意見の相違はありますが、丁寧にご自分の考えを説明して頂き、感謝申し上げます。

投稿: 世田谷の住人 | 2006年12月20日 (水) 02時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145030/4431099

この記事へのトラックバック一覧です: ホリエモンを斬る:

» 堀江貴文ホリエモン:サンデープロジェクト2006.12.3 [どーでも動画【youtube】]
堀江貴文(ホリエモン)のサンデープロジェクト出演動画:2006.12.3 長いですが、来年早々、堀江貴文(ホリエモン)話題になりますので、気になる方はどーぞ。 [続きを読む]

受信: 2006年12月 6日 (水) 20時41分

» メルセデスベンツの挑戦 [生活のキーワード]
メルセデスベンツが2006年新たな試みに挑戦した。厳密に言うと、新たなでは無く、再びとなるわけだが。 [続きを読む]

受信: 2006年12月11日 (月) 12時33分

» ホリエモン 実刑判決決定!! [仰天情報満載! 恐縮です☆ 特報発信ステーション♪]
証券取引法違反の罪に問われたライブドア元社長・堀江貴文被告(34)の判決公判が16日、東京地裁で開かれ、懲役2年6か月の実刑判決が言い渡された。 [続きを読む]

受信: 2007年3月16日 (金) 10時40分

» 堀江被告に実刑 [今日の出来事]
やっぱり実刑だったか。 社会的混乱とか考えたら仕方ないのかもしれないね。 でも、確実に控訴するだろうなぁ。 inyo:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070316-00000023-mai-soci 証券取引法違反(偽計・風説の流布、有価証券報告書の虚偽記載)に問われたライブドア(LD)前社長、堀江貴文被告(34)に対し、東京...... [続きを読む]

受信: 2007年3月16日 (金) 23時48分

« 痴漢容疑で逮捕の高3「無罪」 | トップページ | 石原都知事の3選出馬を斬る »