« 国税OB税理士に対する懲戒請求 | トップページ

《本事件のあらすじ》

私は、国税の職員による不正について抗議し、国税庁長官らの責任を厳しく追及してきました。
法律に基づく請願書、抗議書等の送付は二十数件に及びましたが、すべて黙殺されたばかりか、不当な税務調査で報復されたうえ、名古屋中税務署の職員が、私の事務所に飾ってあった装飾用のつぼを割って、謝罪も弁償もせずにそのまま帰っていくという事件にまで発展したのです。

当然ながら、中税務署長や国税庁長官に対する私の抗議は、激しさを増しました。それでも無視し続ける国税官僚らの責任を追及するため、民事訴訟を提起して真っ向勝負を挑んだところ、彼らは警察・検察を使って私を公務執行妨害罪の濡れ衣で逮捕し、起訴するという、恐るべき公権力の濫用で対抗してきたのです。

2年近い裁判を経て、刑事事件は平成18年2月に有罪判決が下されました。検察等の圧力に屈服した裁判官の不当な判決で、誰が読んでもデタラメとわかるひどい判決書でありました。もちろん、即日控訴しました。
しかし、私が原告となっている民事事件では、同年7月20日に刑事事件と同じ内容について国税側の証言を完璧に否定し、つぼを割った責任を認めて被告国側を断罪する判決を言い渡したのです。同じ名古屋地裁で、刑事事件と民事事件で判断が真っ二つに割れました。

民事訴訟は、もはや覆す証拠もないのに、国側は引延ばしのためだけに控訴してきました。
そして、民事事件を捨て、刑事事件で何が何でも私を有罪にして自分たちの責任逃れをもくろんだ方法は、一審有罪の拠り所としてきた起訴事実を二審で変更してまで、つまり、被告の供述を逆手にとる外形的事実だけで有罪を維持しようとする、許されざるべき訴因の予備的追加請求(訴因の変更)というものでありました。
控訴審の裁判官は、被告弁護側の提出した証拠をすべて不採用とし、検察側の反則的な請求だけを証拠として認める弁論を再開したのです。同年8月9日の公判のときでした。

国税、検察だけでなく裁判所までがぐるになっては、控訴審の行方は、判決を待つまでもありません。
司法の場でやりたい放題を繰り広げる彼らの所業から、法廷闘争に限界を見た私は、裁判だけでなく、あらゆる方法で権力の犯罪を弾劾する決意をしました。たとえ勝てなくても、本件事件にかかわった関係者と一人でも多く刺し違え、相打ちに持ち込む戦法です。

当ブログを開設したのも、そのような狙いからですので、登場する公務員はすべて実名です。今までの経緯を知っていただくため、ぜひ、最初からお読みいただきますようお願いいたします。

過去のブログ記事は、カテゴリーで①事件、②国税・税務署の対決、③取調べのように、○数字の順でお読み下さい。

|

« 国税OB税理士に対する懲戒請求 | トップページ

コメント

『身を捨てて浮かぶ瀬もあれ』
正直者や正義、人間性の持つ道義や道理、真実真相が歪曲されてはなりません。
間違いを間違いと認めぬ間違いをさらに積み重ねる間違いを犯すのが、非人間である。
後の子供等に、テレビ等で嘘のつき方を、教えている。

投稿: 衛藤 典雄。 | 2006年9月10日 (日) 16時39分

拙ブの「弱者の言い分、不当な判決大集合!」の書庫にURLを張らせて戴きました。不都合が有ればご連絡下さい。

投稿: w1919taka | 2006年9月10日 (日) 19時35分

はじめまして

 国税の役人ども、というか一般に公務員は面子をつぶされたと感じると、とんでもない理不尽な仕返しをやるようです。古くは、飯塚公認会計士問題がありました。最近では、ご承知かもしれませんが、山根治さんと仰る公認会計士が島根かどこかの税務署か国税局のくそったれのご機嫌を損じたらしくて、とんでもない冤罪を押し付けられ、1年近くも拘置所に拘置され、国税とグルの裁判官によって有罪を宣告されたそうです。おまけに公認会計士の資格も一時停止になって仕事もできず、かなり苦労なさったそうです。

 ともかく、国税や検察、その他権力を持つ官僚どもは権力を私して人民を抑圧することに喜びを感ずるような人非人どもです。私は共産主義国家は嫌いですが、それでもああいう国では権力者が交代するとそれまでの権力者の子分達が一掃され、場合によっては処断されるのが常ですから、日本のように政権が交代しても悪徳官僚どもはそのまま権力構造の中でのうのうとしていられる国よりは、そういった国のほうがましではないかと思うことがあります。

投稿: 高橋 | 2006年9月13日 (水) 11時22分

冤罪は今の警察・検察の体質が変わらない限り決してなくなることはないでしょう。
私も過去3回の冤罪事件で起訴され、服役の経験があります。
今回もこの4月16日に冤罪で服役をして社会復帰をしたばかりです。
貴方の記事を全て読みましたが、読んでいて自分のことのように腹が立ちました。
私のHPの「柳田功ニュース」は実名で書いています。この中でこれからも冤罪について取り上げていくつもりですが、これを続ける事によって恐らくまた何かの事件をでっち上げられるかもしれませんが負けません。
今後とも権力に屈することなく頑張ってください。
尚、私の友人にいわゆる「ロス疑惑」事件の三浦和義氏がいますが、彼は今冤罪事件の救済に力を注いでおります。
よかったら彼のホームページなども覗かれてはいかがでしょうか。
三浦和義で検索するといくつかのページが紹介されるはずです。

投稿: 柳田功 | 2006年9月27日 (水) 18時48分

コメントありがとうございます。お互いにがんばりましょう。

投稿: 不動産鑑定士半兵衛 | 2006年9月27日 (水) 19時16分

はじめまして
突然ですが、不動産鑑定士さんに教えていただきたいことがあります。
以前、ある土地の不動産鑑定をして頂いたことがあります。
その中に、取引事例比較法の適用として、近隣の土地の取引事例がいくつか載せてありました。
その、「実際の取引価格」というのは、どのようにして知ることができるのでしょうか。
業者でなくても、それは、誰でも知ることができるのでしょうか。

投稿: minhos06 | 2006年9月28日 (木) 09時47分

取引事例は個人情報に関することなので、詳細は公開しておりませんが、所在地を特定しない形式では、国土交通省が今年から公開を始めましたので、お問い合わせすれば閲覧方法がわかると思います。
また、地元の不動産業者を回って取引事例価格を個別にたずねる方法もあります。
不動産鑑定士は、国から委託を受けて行う公示価格業務の際に取引事例を収集していますが、法で秘密保守義務が課せられており、詳細は説明できないことになっております。

投稿: 不動産鑑定士半兵衛 | 2006年9月28日 (木) 20時20分

先日はお答えいただきありがとうございました。
不動産鑑定士の取引事例価格の「収集方法」が、法令により秘密になっているということなのですね。
不動産業者は、どの業者でも応じていただけるものなのでしょうか。特別の理由や対価は必要なのでしょうか。

投稿: minhos06 | 2006年10月 3日 (火) 14時48分

はじめまして、早速のコメントありがとうございます。私どもは恥ずかしながら戦い方を知らず、またアイデアも出せず、スタートが大変遅くなってしまいました。しかし、それでも半兵衛さんのような立場の方からの励ましのお言葉をすぐにいただくことができ、本当に心強く感じました。何もわからず手探りの状態ではじめておりますので、色々とご助言をいただければ幸いです。どうかこれからもよろしくお願いいたします。

投稿: 山下進弁護士を救う会 | 2006年10月31日 (火) 13時50分

こちらこそ、よろしくお願い致します。

投稿: 管理人半兵衛 | 2006年10月31日 (火) 16時17分

トラックバックから来させていただきました。ありがとうございますm(__)m

とりあえず今、あらすじのところと、ここのコメント欄だけ読ませてもらっただけですが、どうやら三井環氏、植草一秀氏、藤田東吾氏らと同じような状況の人たちがいっぱいおられるようですね(^。^;;

世の中を正そうとすることは、それで恩恵を受けてる(私腹を肥やしてる)連中にとっては迷惑しごくなことなんで、そういう人間は片っ端から連中に陥れられ、
・あらぬ罪を着せられて世間の信用を失くさせると共に、精神的、経済的に苦しめられる
・逮捕、拘留によってその間、口を封じる
・恐怖を与えて、本人はもちろん、以後そのような人間が出現しないようにする
・場合によっては薬や遠隔操作等によって身体に障害を起こさせたり、時には暗殺する・・
といった事例が想像してる以上に多くあるようで、まったく正義の通じない世の中に困ったもんです・・・

後ほどゆっくり最初の方から読ませていただきますね。
ありきたりなことしか言えませんが、ぜひがんばってください!
一人でも多くの人に、こういった実態を知ってほしいと思うので、もし差し支えなければ、すごく稚拙ではありますが当方のブログにも一部記事を今書いてる続きに転載させていただこうかと思いますが、よろしいでしょうか?

投稿: ゴーヤン | 2006年10月31日 (火) 21時21分

コメントありがとうございます。
当ブログ記事でよろしければ、ぜひ転載して下さい。権力の不正の周知にお役に立てれば幸いです。

投稿: 管理人半兵衛 | 2006年10月31日 (火) 21時52分

せっかくこの記事からトラックバックをいただいたのですが、消去させていただきました。

半兵衛さんの記事が真実ならば、法曹界に入るべく勉強中の自分にとってはマイナスにしかなりませんし、逆に真実でないのならば、無意味でしかないからです。

非常に失礼な物言いですが…。
正直なところ、著しく配慮に欠けたトラックバックでしかないと感じました。

それでは、失礼します。

投稿: | 2006年11月 2日 (木) 14時35分

コメントありがとうございます。
当ブログ記事は公益を図るため、登場する公務員をすべて実名で糾弾しておりますので、記事の内容が真実でなければ私自身が名誉毀損罪で処罰される性質のものです。
従って、記事内容は真実を証明する証拠に基づいて書かれているということを、まずご理解下さい。
記事内容が真実であれば、法曹界をめざすうえでマイナスとのことですが、真実に目をそむけて法曹界にお入りになることの方が、むしろマイナスではないでしょうか。
貴殿自身にとってもそうでしょうし、そのような方が法曹界に入られることは、国民全体にとってもマイナスになるのです。
日本をダメにしたのは、司法にも大きな責任がある、という認識を持って、正義と信念を貫く立派な人材が集まることを、国民は司法に求めているのではないでしょうか。
なお、トラックバックの件に関しては、受付状態になっている方には、事前にお断りをして送信しているわけではありませんので、ご理解願います。

投稿: 管理人半兵衛 | 2006年11月 2日 (木) 20時36分

検察のやり方というのは、どの冤罪事件でもほとんど同じなのですね。それなのにそれを正すことが出来ないことを大変悔しく思います。冤罪は誰にでも起こりえるので、その恐怖を真剣に国民がとらえてくれるよう頑張りましょう。お互いの権利回復のため!また、権力犯罪をなくすためにも!

投稿: 山下進弁護士を救う会 | 2006年11月 7日 (火) 16時22分

コメントありがとうございます。
世間の人々は、検察を正義の府のように勘違いしておりますが、実態は、真実や正義には関心はなく、見栄と既得権益に固執する冷酷な官僚の集まりなのです。
従って、被疑事件を起訴に持ち込むかどうかの判断基準も、実に、いいかげんです。
検察に反抗的な者に対しては、どんな微罪でも起訴する反面、自分たちに協力的な政治家や官僚たちに対しては、犯罪行為でも黙認ないし協力するという体質を持っているのです。
売名や出世につながらない民間人の事件だと、強盗や強姦事件のような重罪でも、面倒くさがって起訴しなかったという実例も多く挙がっています。
そういった実態を認識し、もっと人々が検察の行動に強い関心を持って、厳しく監視していかなければならないと思います。

投稿: 管理人半兵衛 | 2006年11月 7日 (火) 17時47分

こんばんは。半兵衛さんのグログは毎日拝見させて頂いてます。記事を読む度に権力の怖さを感じます。
この上、共謀罪が成立したら、どんな社会に・・・。
=法曹界に入るべく勉強中の自分にとってはマイナスにしかなりませんし、逆に真実でないのならば、無意味でしかないからです。
何ですかねぇ。この様な方が法曹界をめざすんですか・・・言葉が。
頑張って下さい。

投稿: makuri | 2006年11月 8日 (水) 22時22分

拙ブログを毎日読んでいただき、ありがとうございます。
私も貴ブログを毎日拝見し、非常に勉強になっております。
というのも、ランキングの高いブログほど、時の政権や権力者等に迎合する太鼓持ちのような記事ばかりで、うんざりしているからです。
権力を背景に持つ者に対しては、黙っているだけで賛成したのと同じ意思表示になるのです。それをわざわざ積極的に褒め称える必要があるのでしょうか。
うるさいぐらい批判しても、組織力で自分たちのエゴを通してしまうのが、権力者というものです。
権力の力は暴力以上に恐ろしいものだからこそ、濫用されないよう、理不尽な行為に対しては、声を大にして対抗していかなければならないと思います。

投稿: 管理人半兵衛 | 2006年11月 8日 (水) 23時09分

makuri さんに同感です!
まるで正義・真実のために・・・っていう気持ちなんか持ち合わせてないんやもんね(^。^;;

けど、今回の降格人事の記事は、半兵衛さんの正しいことを暗に認めた出来事だと思います。
ただ、それでも一審で有罪判決にされたというのは、権力組織の威信を保つためなんでしょうね(^。^;;
明日ぐらいにこの部分またコピーさせてもらいます。

投稿: ゴーヤン | 2006年11月 9日 (木) 14時11分

コメントありがとうございます。
転載の件、よろしくお願いいたします。

投稿: 管理人半兵衛 | 2006年11月 9日 (木) 20時00分

TB有難うございます。
冤罪事件の一つとして記憶しました。
健康にお気をつけになって、冷静に対処してください。冤罪を晴らせるようにお祈りしております。

投稿: 飯大蔵 | 2006年12月 7日 (木) 01時53分

飯大蔵さん、丁寧なコメントありがとうございます。今後とも、ご支援のほどよろしくお願いいたします。

投稿: 管理人半兵衛 | 2006年12月 7日 (木) 02時30分

はじめまして。コメント・TB届かなくて3回目のTRYです。
中日新聞につぼわれ訴訟の判決が載っていましたね。

投稿: 松本清張 | 2007年2月 3日 (土) 17時57分

植草事件から耐震偽装などで政権の闇を追及した人が痛い目にあっていることがネットによく出ていますが、特に阿修羅には、それで今権力サイドからの弾圧を怖れているひとをみかけますが、とうとうネットへも究極の魔の手が押し寄せてきたのでしょうか。昨年の 憲法を守ろうと、住基ネットを違憲とした裁判官は暗殺されましたが、これは暗殺という証拠は見つかったのですか。あるいは昨年の沖縄での野口氏の自殺についてもいまだに真相は闇の中のようですが。この質問に勇気を持って答える人はいますか。

投稿: 松本清張 | 2007年2月10日 (土) 16時11分

松本清張さん、こんばんは。
国家権力の横暴が一段と激しさを増しているように思います。
権力を背景に違法な行為を合法化したり、合法な行為を違法として処罰したりするだけでなく、闇から闇へと葬られる不可解な事件も後を絶ちません。
エイチ・エス証券副社長の野口英昭氏の場合は、自殺の原因など考えられないのに司法解剖もしておりませんし、住基ネットで違憲判決を出した大阪高裁の竹中省吾裁判官の場合も、遺書さえないのに早々と自殺と断定して詳しい原因さえ調べておりません。
自殺か他殺かはわかりませんが、真相が知れるのを恐れるかのような拙速な処理の仕方であり、非常に疑問を抱かざるを得ないのです。
くさいものにはふたをするやり方は、プロバイダ責任法を制定してネットでの言論さえ封じ込めようとする最近の言論の統制、弾圧傾向にも、如実に現れていると思います。

投稿: 管理人半兵衛 | 2007年2月11日 (日) 01時12分

どうも一番歓迎できる回答です。もう1つ質問があります。
チェイニー来日粉砕闘争をMLで流したところ『「粉砕」ではなく、日本で私たちが何をしなければならないのか、実効性のあることは何か、それを考える方が重要だと思いませんか?
少なくとも「風」のMLでは、そういう議論がふさわしいと思います。
言葉や表現の問題は、人の意識や心を左右します。
私たちはできる限り、闘争とか粉砕とか戦いとかという表現を使わないようにし
ませんか?  』どのように思われますか。

投稿: 松本清張 | 2007年2月12日 (月) 17時47分

チェイニーはブッシュに影響力を持ち、最近イラクへの増派を決定させたといわれる人物です。
今更何のために来日するのでしょうか。このような人物が来日しても、日本人にとって何の利益ももたらしません。利益をもたらさないだけではなく、彼らの利益のために、平和を標榜する日本が悪者扱いにされるだけです。

戦費の調達か派兵の要請か、ろくでもない下心をもって来日するような人間と、まともに話し合うこと自体時間の無駄でもあります。

日本で私たちが何をしなければならないのか、実効性のあることは何か。
それは、チェイニーを即刻アメリカへ追い返して、日本人の性根を見せるべきでしょう。
闘争とか粉砕とか戦いとかという表現は、戦争を行うために使うのではなく、平和を守るために使われなければならないのではないでしょうか。

投稿: 管理人半兵衛 | 2007年2月13日 (火) 00時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145030/3361216

この記事へのトラックバック一覧です: 《本事件のあらすじ》:

» 傍聴記、裁判官の日記 [マーブログ 羊の巻]
最近新聞等で霞っ子クラブが話題になっています。 裁判傍聴のブログなんですが、なかなか裁判傍聴って行かないですよね。 私は一度もありません。 テレビや新聞、週刊誌でその一部を目にするくらいです。 報道されない裁判の方が多いわけで、家裁との違いもわかっていないのでどんな事件が扱われているのかさえわかりません。 そんな裁判傍聴を記者ではなく素人の感じたままに書かれているのが面白いです。 裁判官が書いているブログも有ります。 弁護士任官どどいつ集 こちらも記者でもなく素人でもない、どちら... [続きを読む]

受信: 2006年9月 8日 (金) 14時12分

» 自民党総裁選 今日告示 [zara's voice recorder]
「ポスト小泉」に向け自民総裁選きょう告示 小泉首相の後継者を選ぶ自民党総裁選は8日告示され、安倍晋三官房長官(51)(森派)、谷垣禎一財務相(61)(谷垣派)、麻生太郎外相(65)(河野派)の3氏が立候補を届け出る。 総裁選は、国会議員票(403票)、..... [続きを読む]

受信: 2006年9月 8日 (金) 16時27分

» 仙台の強姦犯人を実名で報道する [性犯罪 被害者の会]
もう1度、というかしつこいくらいに犯人の名をあげます。 ・強姦致傷    木下<きのした>(下の名前はわかりません)    出身:岩手       職業:新聞拡張員    年齢:42歳 ・強姦未遂    藤原正幸<ふじわらまさゆき>    出身:滋賀県    職業:新聞拡張員    年齢:50歳 2人の住んでいるところ    仙台市宮城野区榴岡1丁目6-25 ニュー更科ビル内 この2人は、私を犯しておきながら、「酒に酔って詳しくは覚えていない」などと言っ... [続きを読む]

受信: 2006年9月14日 (木) 00時33分

» 事件の問題は4点あります。 [法律は無力!! セクハラ・準強姦データベース(リンクフリー)...]
事件の問題は4点あります。つまり、事件後の対応        悪いのは加害者であって、被害者ではありません。しかし、こと強姦事件になると       攻められるのは被害者なのです。       被害者のダメージが大きく、犯人が刑事罰を受け賠償金を払って...... [続きを読む]

受信: 2006年9月19日 (火) 13時33分

» 責任逃れの梶原拓前知事と森元恒雄元副知事、岐阜県裏金問題 [One And Only]
「金払えばいいんだろ!」・・・ そんな言葉がこの二人から飛び出してきそう。 以下、メディア記事を掲載します。 岐阜県庁の裏金問題で、当時のトップに対する責任追及はまたも肩すかしに終わった。 25日、同県議会で開かれた不正資金問題調査検討委員会。 梶原拓前..... [続きを読む]

受信: 2006年9月26日 (火) 21時02分

» 共謀罪阻止に全力を [競艇場から見た風景]
10月13日にエントリーしたなし崩し的「恒久法」は憲法違反で許せない!は、 19日午後の衆院本会議で与党の賛成多数で可決あっと言う間に「テロ特改正案」が衆院通過した。 この「自衛隊は戦力を持たない」から「合憲・戦闘地域には出かけない」から「集団的自衛権の行..... [続きを読む]

受信: 2006年10月20日 (金) 19時46分

» 公明党主導で審議入りした「防衛省」昇格法案 [競艇場から見た風景]
「危機管理態勢を強化」首相、海自観艦式で訓示 海上自衛隊の観艦式が29日、神奈川県沖の相模湾で行われた。就任後初めて観閲した安倍晋三首相は訓示で、北朝鮮の核実験などに触れ「諸情勢の激変で、一層の危機管理態勢の充実強化などが喫緊の課題だ」として、防衛庁の省..... [続きを読む]

受信: 2006年10月30日 (月) 07時41分

» 戦後教育のどこがどう悪いのよ? [競艇場から見た風景]
必修科目の世界史などが高校のごまかしで、卒業生の単位不足が発覚した。 「必修」って何?必修=必ず学ばなければならないこと。 学ぶとはなんのためにあるのか。大人は子供に何を学べばせたいのか?教える・教わるとってことは何か。そんな根本的なことを問いかけたくなる..... [続きを読む]

受信: 2006年11月 1日 (水) 09時01分

» 国税・検察の横暴~権力との闘い・その1 [ゴーヤンのぼやき日記]
最近ここで述べてきただけで、三井環氏、植草一秀氏、藤田東吾氏らにみられる口封じ目 [続きを読む]

受信: 2006年11月 2日 (木) 18時39分

» 不動産鑑定士半兵衛の権力との闘い [『海舌』 the Sea Tongue by Kaisetsu 『New Platonic Synergy Theory』   ]
掲示板 不動産鑑定士半兵衛の権力との闘い 実録:司法、行政の実態≪国税・検察の横暴を許すな!裁くのは民だ!≫ 2006年11月 3日 (金) 《本事件のあらすじ・筆者から一言》 私は、国税の職員による不正について抗議し、国税庁長官らの責任を厳しく追及してきました。 法律に基づく請願書、抗議書等の送付は二十数件に及びましたが、すべて黙殺されたばかりか、不当な税務調査で報復されたうえ、名古屋中税務署の職員が、私の事務所に飾ってあった装飾用のつぼを割って、謝罪も弁償もせずにそのまま... [続きを読む]

受信: 2006年11月 3日 (金) 13時09分

» 国税・検察の横暴~権力との闘い・その4 [ゴーヤンのぼやき日記]
逮捕は逃亡および罪証隠滅の恐れがある場合に行われるので、それらの恐れがなければ本 [続きを読む]

受信: 2006年11月 5日 (日) 19時53分

» ★「ギョロ目ファンド」解散へ [ブロガーAの辛口コメント炸裂]
[村上ファンド]近く解散へ 保有株式の大半を売却  ライブドアのニッポン放送株取得に絡むインサイダー取引をめぐり、証券取引法違反で今年6月に逮捕・起訴された村上世彰被告が代表を務めていた「村上ファンド」が、保有していた企業の株式の大半を売却し、近く解散する....... [続きを読む]

受信: 2006年11月 7日 (火) 21時00分

» 「寛容の精神」のない国と、他の人間を平気で「人間以下」と見下す者/「多民族共生教育フォーラム2006愛知」から教育基本法改定を目論む日本政府へ [多文化・多民族・多国籍社会で「人として」]
2006.11.13.01:30ころ 前回の記事では、「アメリカにあって日本にな [続きを読む]

受信: 2006年11月13日 (月) 12時08分

» 冤罪と自白について [飯大蔵の言いたい事]
 最近名張毒ぶどう酒事件について報道が良くある。再審をすることになりかけたのを検察側が異議を申し立てている状況のようだ。結果に自信があるのなら、何度審判しても答えは同じになると自信があるはずだ。それだけでも変だと思う。... [続きを読む]

受信: 2006年12月 7日 (木) 00時28分

» 雑感。朝日新聞の部局再編「後」について [いわいわブレーク]
今月1日付で機構を再編した『朝日』の紙面について、思うところを羅列します。  幾つか切り抜きました、繰り返し読もうと思って・・。 [続きを読む]

受信: 2006年12月 9日 (土) 14時54分

» 大阪地検の検事、庁舎内の執務室で割腹自殺図る [One And Only]
何があったか知らないけど、検事ともあろう方が庁舎で朝から割腹自殺ですか。 検事さんの命に別条はないとの事ですが、これでは子供達の自殺は減らないんでないですか? [続きを読む]

受信: 2006年12月12日 (火) 07時42分

» 「オーストラリアの多文化共生社会を考える」フォーラム&シンポジウム [多文化・多民族・多国籍社会で「人として」]
2007.1.7.17:00ころ 下記のイベントが開催されるそうです。 【フォー [続きを読む]

受信: 2007年1月 7日 (日) 17時33分

» 思想・良心の自由を守るための抵抗運動を「効果がない」といって切り捨てるK氏への反論 [どこへ行く、日本。(安倍とマスゴミの動向に要注意!)]
改憲反対を主張しながら自民党の改憲案を地で行く主張を展開するK氏。 http://www.asyura2.com/0610/idletalk21/msg/1080.html 投稿者 heart 日時 2007 年 1 月 07 日 21:35:43: QS3iy8SiOaheU (回答先: 自分の価値観の主張は「危険」、我が侭と自由の狭間を考えよう。 投稿... [続きを読む]

受信: 2007年1月 8日 (月) 01時01分

» 新憲法草案が通ると住民投票ができなくなるよ。 [お玉おばさんでもわかる政治のお話]
天の瞳 幼年編〈1〉 「子供に教えるとか、しつけるとか、そんな傲慢なことをいうなって。子供に添うてやれって教えてくれたの。20人の子がいたら20通りの添い方がある。それを考えるのが保母の仕事だって」 昨年なくなった灰谷健次郎さんの小説「天の瞳」の冒頭部分に出て....... [続きを読む]

受信: 2007年1月 9日 (火) 12時26分

» 右の翼左の翼(その1) [お玉おばさんでもわかる政治のお話]
なんか・・ものすごく濃いネット生活を送った10日間でした。 右の翼の方も左の翼の方もた〜〜くさん来られている、今だから書くべき事を毎日考えているお玉です。 今日は最近本格的に復活している三輪のレッドアラートさまがおっしゃる、右や左の壁取っ払ってとにかく次の....... [続きを読む]

受信: 2007年1月11日 (木) 11時26分

» 植草さんに思うこと(8)・(9) [晴天とら日和]
早急に意見を纏めてと思いましたが、どうも体調がすぐれず紹介状を書いて頂いた病院に行きました所が、半日待ちの3分間診療で、かえって血圧を高くして帰って来たというような塩梅でして。大病院は機械も揃っているし、医師も、看護婦さんも=今は看護士さんと言うのです....... [続きを読む]

受信: 2007年1月11日 (木) 18時24分

» 植草さんに思うこと(18)・(19・最終章) [晴天とら日和]
AAA植草一秀氏を応援するブログAAA様 関連サイト: 一秀くんの同級生のブログ様 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 雑談日記(徒然なるままに、。)様 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 山崎行太郎の....... [続きを読む]

受信: 2007年1月15日 (月) 20時31分

» 憲法ってどうしてむずかしいのだろうねえ [お玉おばさんでもわかる政治のお話]
お玉が池小学校の裏手のお玉が池にて・・釣りをする二人・・もとい、1人と一匹の影。よくみるとそれは、たまちゃんと普段華氏451度に出入りしているムル。 ムル「なんか、大変そうだねえ・・たまちゃんところのお玉おばさん」 たま「うん、なんでも憲法や立憲主義を少しで....... [続きを読む]

受信: 2007年1月18日 (木) 10時13分

» 共謀罪に、また、また、また、また、また、また、また、ひつこく反対します! [晴天とら日和]
私もいい加減『共謀罪』に関して書いてきてますので過去掲載を参照にして下さい、と言いたいのですが、・・・・・ 坊ちゃんでも人の良い坊ちゃんなら救われますが、○○で、○○で、○○○で、○○○○○で、と来てるから、底の無いバケツか、はたまたワッカだけの金魚す....... [続きを読む]

受信: 2007年1月20日 (土) 21時22分

» 安倍首相、共謀罪法案の今国会成立を指示! [日本国憲法擁護連合〜法大OBのブログ]
安倍首相が今国会で共謀罪新設法案成立を示唆したと各マスコミは報道しました。共謀罪新設は、これまで十回にわたってストップしてきましたが、予断を許さない情勢になっています。 共謀罪は、国際条約批准のために必要であるという見解を与党は出していますが、国際条約批准のために共謀罪を新設したのは、ノルウェーのみであること、批准しているアメリカの二州では共謀罪がないこと、また国際条約には批准のために国内法を制定しなくてはならないという趣旨はないこと、などから野党側からは共謀罪新設そのものの根拠に無理があることを... [続きを読む]

受信: 2007年1月21日 (日) 17時25分

» (共謀罪)アベシがくるりと輪も描けず(?)ホ〜イのホイ! [晴天とら日和]
★・原発事故に抗議するため東電を取り囲もうとか、食の安全を確保するため〇〇食品前に座り込もうと相談したり、確認すれば →組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律(平11法136)違反 <共謀罪>に反対するぞ! 共謀罪 出典: フリー百科事典『ウィ...... [続きを読む]

受信: 2007年1月21日 (日) 22時50分

» 植草さんに思うこと・・・+ゲートキーパー法=アベシがホ〜イのホイ。イヨッ千〇屋! [晴天とら日和]
次から次へと、ろくたまなこたぁ〜ない、法律改定やら、法律新設やら、を出してきては国民に嘗められて、あまつさえ、お仲間の与党の幹部連中にも嘗められて、ドンドン支持率下降の一途を辿るアベシ。「ご機嫌いかがぁ〜?」・・・・・ 共謀罪でのセットで『犯罪収益移....... [続きを読む]

受信: 2007年1月26日 (金) 22時46分

» Ishiharaibako(石原をお払い箱に!)ホ〜イのホイじゃん!1・2 [晴天とら日和]
Ishiharaibako  (石原をお払い箱に!) ライブドアニュース 2007年01月27日 慎太郎知事が東国原知事に「期待」 石原慎太郎都知事(74)が26日、東国原(ひがしこくばる)英夫(そのまんま東)宮崎県知事(49)に「ああいう(お笑い出身の)経歴の人...... [続きを読む]

受信: 2007年1月27日 (土) 20時32分

» 不動産鑑定士半兵衛 [敢えて極端に語ります]
殆ど知られていない半兵衛事件(?)を本人が語っています。 http://hanbei.cocolog-nifty.com/blog/ ぜひ、最初から読んでみてください。ご本人には失礼ながら、話としても面白い。 税務署、警察を巻き込んで、なんでこんなにこんがらがってしまったのか不思議です。 推測その1. 半兵衛は相当の変人である。 推測その2. 税務署の職員は相当の変人である。 私は推測その2をとります。事実、反面調査で税務署職員に最初から犯人扱いされたこともありますからね..... [続きを読む]

受信: 2007年1月27日 (土) 22時27分

» 法人支配主義社会の到来、リベラリスト心の叫び! [自由保守マガジン、『青旗』!]
    我々の恐れている事態が刻々と迫っている。 もはや、ムッソリーニが成し遂げようとして達成されなかった野望が、アメリカ合衆国を中心に世界に巣食う法人支配群が達成させんとする。 もはや、ロシアも中国も共産主義を捨て、政教分離というアメリカとは政治的に違うベクトルであるが、経済的に法人支配主義へ急旋回した。  しばらく政治面でキリスト教徒とユダヤ教徒の率いる『右翼法人支配主義』とロシア、中国そし�... [続きを読む]

受信: 2007年1月29日 (月) 04時19分

» 前振り「朝青龍」+アベシ政権、もうゴッチャゴッチャ。(その3・4)耐震偽装藤田さん告発実る。 [晴天とら日和]
凄い勢いで「朝青龍」関の八百長とやらの検索で、当ブログにおいで下さってるようですが、困ったもんだねぇ。ははは 普通に、{週刊現代}も{週刊ポスト}も読んでいますので、どういったらいいのかしらねぇ・・・・・・・・ 本誌完全独走スクープ第2弾:横綱・朝青龍、...... [続きを読む]

受信: 2007年1月30日 (火) 00時01分

» 緊急声明 [自公政権打倒のために集まろう]
たすけあい(れんだいこ)党中央の緊急声明 Re:れんだいこのかんてら時評253 れんだいこ 2007/01/3 [続きを読む]

受信: 2007年2月 3日 (土) 10時28分

» 母子家庭の85%が生活は苦しいのに [お玉おばさんでもわかる政治のお話]
厚生労働省はちゃんと仕事をしているようです。障害者や母子家庭がどのくらい一般家庭よりも生活が苦しいかちゃんと調べて統計まで取ってます。 平成18年度 母子家庭の母の就業支援施策の実施状況より 現在の暮らしについて、総合的にみてどのように感じてい...... [続きを読む]

受信: 2007年2月17日 (土) 22時19分

» お玉よくわかんない・・ [お玉おばさんでもわかる政治のお話]
コメント欄に修まりきれないので・・ こないだの「小泉政権の無惨な失政」が余りにも盛り上がる??のでこっちに書いておきましょう。 マジで国の借金をなんとかしたいなら、低〜中所得者の所得税を今の倍にはしないと到底無理です。 というコメントがありました。 ....... [続きを読む]

受信: 2007年2月22日 (木) 18時16分

» 母子家庭の85%が生活は苦しいのに 2 [お玉おばさんでもわかる政治のお話]
母子家庭の85%が生活は苦しいのにのエントリーで気になっていたコメント  22.Posted by Looper 2007年02月20日 12:08 2月13日の志位和夫氏の質問を聞けば、日本が母子家庭に冷たい遅れた国になっちゃってる現状が良く分かるよ。参考ま...... [続きを読む]

受信: 2007年2月27日 (火) 20時39分

» 袴田巌さんの無実を元裁判官が証言 [『海舌』 the Sea Tongue by Kaisetsu 『New Platonic Synergy Theory』   ]
◆◆済みませんで済む裁判制度が間違っている。裁判官は真摯に事実を探求し、民事・刑事を問わず、不明であれば、不明である判決を出すべきだ。二元論、是か否か、という態度が問題である。政治かも国民も、もっと裁判・弁護士の馴れ合い的構造に厳しい目を向けるべきだ。by Kaisetsu 保坂展人のどこどこ日記 袴田巌さんの無実を元裁判官が証言 ニュース / 2007年02月26日 たった今、衝撃的なニュースがテレビ朝日の報道ステーションで放映された。 40年間、冤罪無実を訴えながら獄中... [続きを読む]

受信: 2007年3月 2日 (金) 02時38分

» 9条と国際貢献 (かっこいい) [お玉おばさんでもわかる政治のお話]
お玉の大好きな伊勢崎賢治様がマガジン9条に登場!! 以前お玉は「武装解除」という本を紹介しましたが、この人、かなりかっこいいです。 武装解除 -紛争屋が見た世界 こりゃあ書かねば・・最近本業の(おい、何が本業なのだ、お玉)護憲がなかなか語れなかったけど、や...... [続きを読む]

受信: 2007年3月 6日 (火) 21時10分

» 改憲派がテレビとラジオを独占するかもしれない [お玉おばさんでもわかる政治のお話]
自由法曹団のリーフレットの続きです。 なんでこの与党案(民主党案)でこの法案を通す気になれるのか、お玉には理解できないのです。今はまだきちんと批判し、正されないのであれば反対すべき時ではないでしょうか・・・与党案、民主党案の事をもっと知ろうよ。 ....... [続きを読む]

受信: 2007年3月10日 (土) 22時30分

» 医師会も相当怒ってるよな [お玉おばさんでもわかる政治のお話]
年度末でいろいろ重なり、真剣に忙しいお玉です。 今週末に日本を脱出するのに、その準備もまだできてない・・・(T_T) などと愚痴りつつ・・今日の新聞の全面広告、見ましたか?うん、医師会もそうとう政府に対して怒ってるよね。 日本医師会が「今、日本の産婦人科・産科...... [続きを読む]

受信: 2007年3月19日 (月) 09時39分

» 未来の日本人がかわいそう。 [気になる情報・最新ニュース発信中!]
「国の借金」は832兆円=昨年末、過去最大を更新-1人当たり651万円に http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070323-00000108-jij-pol 財務省は23日、国債や借入金などを合計した「国の借金」が 2006年末時点で832兆2631億円に達したと発表した。前回公表 した同年9月末に比べて 4兆3465億円増加し、過去...... [続きを読む]

受信: 2007年3月24日 (土) 18時32分

» 沖縄戦「軍」集団自決は無関係 [競艇場から見た風景]
いかに一般住民の死者が多かったか・・・ 本土決戦への捨石とされた沖縄でどんな事があったのか 人々はどうして死んでいかなければならなかったのか 「ひめゆり平和祈念資料館」・「映像で見る沖縄戦」・「沖 縄 戦」 「ひめゆり 監督日記」=監督・柴田昌平によるブログ ..... [続きを読む]

受信: 2007年4月 1日 (日) 02時07分

« 国税OB税理士に対する懲戒請求 | トップページ